一括見積もり出来る比較サイトで一番安い車の保険を探そう!

保険会社も検査を受ける

保険会社も検査を受ける

日本国内の保険会社を監督しているのが、金融庁です。


この金融庁が、保険会社に検査官を派遣し、

保険金が適切な額で支払われているか、

または、不透明な支払いや不払いなどがないかを調査します。


もし、支払いが少ないと判断されたら、

保険会社は契約者に追加でょ献金を支払わなくてはいけず、

逆に多くを支払った場合は、回収しなくてはなりません。


保険会社としても、何か指摘を受ける時には、

証拠となるものが必要になります。


保険金を受け取るときには、損害を証明する責任は、

保険金を請求する側にあります。


なので、保険会社に保険金を正しく支払わせるためには、

証拠書類や資料として医師の診断書や病院の受領書、

修理工場の見積書や写真などを十分に取り揃える必要があります。


でなければ、保険会社としても、

支払いがしたくても、できないのです。


ただし、賠償責任における被害者挙証責任については、

被害者から加害者側(保険会社)に、移行することが、

検討されています。


その時には、被害者側が損害のあったことを、

証明する手続きの負担が軽くなることでしょう。



● わずか5分で、12社の保険会社と比較ができます。

この機会に、あなたの自動車保険の見直しをしましょう。


無料一括見積りはこちらから↓↓↓


是非 ご活用下さい!!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional