一括見積もり出来る比較サイトで一番安い車の保険を探そう!

自動車保険/3つの補償

画像の説明

自動車保険/3つの補償


自動車保険の補償範囲は、

「相手方への補償」

「自分側への補償」

「自分の車に対する補償」

という3つに大別することができます。


ここでは、それぞれの補償を説明します。


「3つの補償」とは?


1 相手方への補償

ケガをさせてしまった被害者に対する治療費、

壊してしまった器物の修繕費などに対して保険金が支払われます。


2 自分側への補償

自分自身や同乗者のケガの治療費などに対して保険金が支払われます。


3 自分の車に対する補償

保険に加入している車が事故で損害をこうむったとき、

盗難に遭ったときなどに保険金が支払われます。


おもな補償内容と特約


3つの補償範囲それぞれに対応した保険及び特約をご紹介します。


各補償や特約の名称は保険会社により異なります。


相手方への補償



他人を死傷させてしまったときの賠償保険です。


自賠責保険で支払われる金額を超過した部分に対して、

保険金が支払われます。



他人の自動車や家屋、ガードレール、

積荷など、他人の財物に損害を

与えてしまったときのための賠償保険です。.


自分側への補償



自分や家族が自動車事故で死傷した場合に、

実際に生じた損害が補償される保険です。



保険契約中の車に搭乗している人間が、

自動車事故によりケガをしたり死亡した場合に、

予め定められた金額が補償される保険です。.



無保険車や保険に入っていても

補償内容が不十分な自動車との事故により、

死亡または後遺障害をこうむった場合に適用される特約です。


加害者が負担すべき損害賠償額のうち、

まかなえない部分を補償してくれます。




樹木や建物との衝突など、

自賠責保険などで補償されない自損事故でケガをしたり、

死亡した場合に補償される特約です。.


自分の車に対する補償


保険契約中の自動車が事故によって損害をこうむったときや、

盗難に遭ったときなどに保険金が支払われる保険です。



● わずか5分で、あなたの自動車保険の見直しができます。


無料一括見積りはこちらから↓↓↓


是非 ご活用下さい!!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional