一括見積もり出来る比較サイトで一番安い車の保険を探そう!

自動車保険の割引き制度

自動車保険の割引き制度


自動車保険には様々な割引があります。

ここでは私や知人の経験も交えながら紹介させていただきます。


ゴールド免許割引


私の知人はセコム損害保険を利用していますが、

セコムには「ゴールド免許割引」というものがあります。


・家族全員(単身の場合はその本人)がゴールド免許…15%割引

・被保険者(メインの使用者)のみがゴールド免許…8.8%割引


というものです。


知人の場合は、自分も奥さんもゴールド免許で、

娘さんや息子さんはまだ運転をしないので、

「家族全員がゴールド」という扱いになり、

15%割引となりました。


知人の年間の保険料がいくらかは聞いていませんが、

仮に10万円だとしたら、15%というのは1万5千円です。


1万5千円でも十分大きな割引ですが、

もっと保険料が高かったとしたら、

さらに割引金額も大きくなったでしょう。


そのため「家族全員がゴールド」

「金額の高いプランに加入する」

という方には特におすすめかと思います。


インターネット割引


インターネットで申し込むと割引されるものです。


これはほとんどの保険会社が提供している割引ですが、

その金額にはかなりばらつきがあります。


私が最近保険の見直しをした時に調べたものだと、

以下のようなデータになります。


・チューリッヒ…12000円

・セゾン自動車火災保険…10000円

・アクサダイレクト…10000円

・イーデザイン損保…10000円

・アメリカンホーム・ダイレクト…10%OFF(最大20000円)

・ソニー損保…8000円

・SBI損保…6000円

・三井ダイレクト…4500円

・セコム損保…3500円

・そんぽ24…8%OFF

・三井住友海上…なし


このように、最大2万円から0円までと、

かなりの幅があることがわかります。


ただ、それぞれ個別の条件が定められているので注意が必要です。


(例えば、新規のみ割引なのか、一括で一年分を払った場合のみなのか、など)

私がこれらの割引と、本体である保険の内容を比較した結果、

インターネット割引というのはあくまでおまけであり、

肝心の保険の内容と保険料で比較した方がいいと感じました。


保険証券不要割引(e証券割引)


これは、保険の証券を発行しない代わりに、

その分を割り引いてもらうものです。


と言っても、私の場合は600円程度でしたし、

どこの会社でもそのくらいの割引にしかならないと思われます。


(証券代が不要になるというだけですから)

それでも、私の場合は証券でもその他の書類でも、

アナログで管理していると紛失してしまう人間なので、

最初からWEBで保管されている方がありがたいです。


そのため、迷わずこのe証券割引を選択しました。


その他、各種の割引は下のようなものがあります。


エコカー割引


名前の通りエコカーに対して割引されるものです。


友人が損保ジャパンで契約しましたが、3%の割引になったようです。


新車割引


新車だと安くなるもので、

例えば損保ジャパンの場合は6%安くなります。


新車に乗る人は軽々しく事故を起こさないだろうという、

リスク計算から用意された割引だと考えられます。


セカンドカー割引(複数所有新規割引)


2台目以降の車に対する割引です。

割引率は保険が適用される年齢制限にもよりますが、

例えば35歳以上などの限定されたものになると、

30%~40%という、かなり大幅な割引になります。


福祉車両割引


これは体の不自由な方や

介護が必要な方が利用する福祉車両に対する割引で、

大体各社とも3%程度が割引されます。


これらの特約を利用しながら、

あなたの自動車保険の見直しをしてはどうでしょうか?


マイカー購入だと一カ月くらい悩んだあなたも、

自動車保険は一瞬で決めてしまったのではないでしょうか?


「価格.com」なら、

車検証や自動車保険証券、免許証を用意して入力し、

最短5分の無料一括見積もりで、

自分にぴったりの保険が見つかります。


今よりも、ずっと安くて

補償内容が充実した保険に出会えるかもしれません。

なかには無料一括見積りで5万円以上安くなるケースも!


【日本最大級の価格比較サイト「価格.com」がおくる自動車保険比較です!

分かりにくく面倒な自動車保険を最短5分で簡単一発比較!


無料見積もりはコチラ↓↓↓

【価格.com】自動車保険を徹底比較!


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional