一括見積もり出来る比較サイトで一番安い車の保険を探そう!

自動車保険の見積もりを取る際の注意点

自動車保険の見積もりを取る際の注意点


自動車保険の見積もりは、

現在では一括見積もりを利用する方が増えています。

一括見積もりは便利なのでおすすめですが、

時期や車両の状況によっては利用できないので注意が必要です。


見積もりの時期


自動車保険の見積もりには時期があります。


結論から言うと

「現在の保険の満期日の2ヶ月前」程度がベストです。


これがもっと早くて「まだ満期まで3ヶ月ある」という場合は、

見積もりをしてくれる保険会社が少なくなります。


また、さらに早くて「満期まであと1年以上ある」という場合は、

一括見積もりも利用できなくなります。


「では、遅ければいいのか?」というと、

もちろんそんなことはなく、

保険の見積もりと契約にはある程度の時間がかかるので、

あまりギリギリで見積もりを開始すると、

満期日をオーバーしてしまい、

「保険に未加入の状態で運転する日数」が増えてしまいます。


当然、その期間に事故を起こしたら大変なことになります。


見積もりは郵便物のやり取りが多いので、

それにかかる日数も考えると、ギリギリで行動するのではなく、

2ヶ月か、最低でも1ヶ月の余裕を持って行動するべきでしょう。


一括見積もりが出来ない車両の種類


自動車保険の一括見積もりはとても便利なサービスなので、

最近ではダイレクト保険の無料見積もりが主流になっています。


しかし、車両の種類によっては

一括見積もりを利用できないこともあります。


以下のような車両は、一括見積もりの対象外となります。


1.現在の保険の満期日が過ぎている

(あるいは残り日数が少ない)車両


2.現在の保険の満期日まで1年以上ある車両


3.法人契約の車両


4.オートバイ(二輪自動車)

→これについては「バイク保険」の見積もりなら出来ます。


5.改造車


6.営業車(ナンバープレートが黒か緑)


7.競技車(スポーツや曲技に使われる車。練習も含む)


8.フリート契約の車両

→これは、10台以上の車を所有して加入している契約です。


9.ナンバーが「3・4・5・7」以外の車両(*下部で解説)


10.現在の保険で、保険金請求を3回以上した車両

→簡単に言うと「3回以上事故を起こした車両」


*車両のタイプを最初のナンバーで大別しています。


3…2000cc以上の普通乗用車


4…2000cc以下の小型貨物車


5…2000cc以下の普通乗用車


7…昔の3輪乗用車(現在は5ナンバーと統一)


これらは車検証での用途・車種が

「自家用5車種」と記載されているので、

ナンバー以外でも車検証を見ればわかります。


このような車両の場合は

全て一括見積もりが出来ないので、注意が必要です。


また、見積もりの画面で誤入力や未入力があった場合も、

当然見積もりは出来なくなります。


保険料の安さだけで決めない


これは上の二つの注意点と比較して根本的な注意点となります。


自動車保険は仕組みが複雑なので、

こうした話題に疎い方の場合は、

どうしても細部まで内容を読むことが出来ません。


そのため、ついつい保険料が安いものを選んでしまいがちです。


保険会社の側でも、

ニーズがあるなら安いプランも用意しますし、

ビジネスである以上、

そのプランが出来るだけいいものに見えるように、

宣伝やコピータイトルを工夫します。


そのため、安くていいプランだと思っていたら、

実は自分に必要な補償が入っていなかった、

ということもあり得るわけです。


こうした間違いを犯さないためにも、

「保険料の安さだけで決めない」

ということに注意していただけたらと思います。


それを踏まえたうえで、

ダイレクト系自動車保険を選ぶ様にして下さい。




マイカー購入だと一カ月くらい悩んだあなたも、

自動車保険は一瞬で決めてしまったのではないでしょうか?


「価格.com」なら、

車検証や自動車保険証券、免許証を用意して入力し、

最短5分の無料一括見積もりで、

自分にぴったりの保険が見つかります。


今よりも、ずっと安くて

補償内容が充実した保険に出会えるかもしれません。

なかには無料一括見積りで5万円以上安くなるケースも!


【日本最大級の価格比較サイト「価格.com」がおくる自動車保険比較です!

分かりにくく面倒な自動車保険を最短5分で簡単一発比較!


無料見積もりはコチラ↓↓↓

【価格.com】自動車保険を徹底比較!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional